1. HOME
  2. 事業案内
  3. IT経験者向けアドバンスト教育・実務プログラム

SERVICE

事業案内

IT経験者向けアドバンスト教育・実務プログラム

詳細

『ITサービス部立上げメンバーとして活躍可能』

ハーベストビィズキャリアは2010年の創業以来、9年目を迎え、茨城県に本社のある同業で帝国データバンク2位まで来て、プロパー稼働数1,000名を超えました(2019年2月)。
一昨年よりSI領域に進出し業界No.1を目指し、ITサービス部を立上げ組閣が進んでおります。今後、国内有数のインフラ、開発SIERを作り、社内の請負案件を増やし、エンドユーザーへの価値提供、自社サービスの展開を行います。それには中核となるITエンジニア経験者の存在が必要不可欠となります。
エンドユーザー窓口となりプロジェクトをけん引できる即戦力のエンジニアの皆さん、一緒に0から1を作りませんか。作る醍醐味、伸ばす醍醐味が弊社にはあります。前職給与アップ保証でお待ちしております。

『充実の教育コンテンツでスキルウィークを強力にサポート』

協業している日立インフォメーションアカデミー(IA)様の恐らく国内では最大規模であろう590種類の教育コンテンツ活用により、不足しているエンジニアのスキルをカバーしながら、現場プロジェクトを行う事が出来ます。
例えば先端の領域だったり、あるいは先端領域でなくとも現場に知っている人が居ない状況だったり、居るけど教える暇が無いなど、そうなるとプロジェクトの進捗が遅れます。昨今の人手不足もあり、ユーザー側も経験者を揃えるのに苦戦しています。エンジニアとしては分からない技術が分かるようになればスキルアップにつながります。
従来だと、経験者でないとプロジェクトに入れなかったり、スキル成長機会を得られませんでした。そこで、そこを補完するディクショナリーのようなサポート体制の具備はプロジェクト推進にはありがたい存在となります。
現場でやった事がない事をやらないといけないシーンは突然やって来ます。プロジェクトは日々変化するものですので、ユーザー側としてもこのような教育サポートのあるSIERの存在は力強いものです。ユーザー側と密に連携しながら日立IA様の教育コンテンツを活用し、プロジェクトを成功に導いて行く中で、エンジニアのスキル成長・市場価値向上、プロジェクト成功による顧客満足度の向上に繋げて行く、それが、IT経験者向けアドバンスト教育プログラムです。

『プロフェッショナルであれば年齢不問』

50代や60代の方でも働く意欲とITプロフェッショナルスキルが有れば正社員採用を行っております。活躍中のエンジニアもおります。インフラ、開発、分野は不問です。

『働き方改革を実践』

残業時間を定点観測し、労基法に抵触する勤務時間の現場は是正しております。どうしても改善されない場合は100%撤退しております。健康有っての仕事ですので、心と体の健康を害するような働き方は行いません。

『女性活躍中、ブランク有りの方も活躍中』

月に1回女子会を開催しており、男性の割合が圧倒的に多いIT業界の中で女性同士集える場を提供しています。プロフェッショナル女子の存在はプロジェクトの中で大きな存在です。インフラ、開発問わず女性の経験者は社内増加傾向に有ります。また、素晴らしいスキルが有るにも関わらず家庭の事情でブランクが有る経験者も正社員で入社して活躍中です。

『経験者のキャリア形成をサポート』

弊社では月間500件のIT案件を保有しており、現段階での皆さんのスキルに見合った案件に入って頂きます。この道20年、のべ数千人のエンジニアと向き合って来たベテラン営業と、豊富な実務経験を持つハイスキルエンジニア講師の2名がつきます。5年後、10年後、エンジニアとしてスキルを上げ、収入を増やす為に、具体的に今、何をしなければならないのか、現段階でどこまで到達したのか、次にどうなっていないといけないから、〇〇案件にアサインする、と言った具合に、個々のキャリアマップを営業と講師とマンツーマンでえがきながら具体的にスキルをアップさせたり、収入を増やして行きます。大手にはない個別対応により自己実現し易くなります。

『少人数で仲間同士の息抜きの場を提供』

営業と講師を交え少人数の集まりを定期開催しています。大手でやっているような大人数集まってパワポをみて事業の説明を聞いたり、何かを作らされて発表させられたり、会場借りて立食をしたりの帰社会では、意思疎通が上手く出来ません。そこでのコンテンツ内容はほぼ、経営陣以外は聞いていないでしょう。そこの場に行って会社に尽くす事が目的なのではなく、普段の現場での仕事から解放され、横同士で息抜きの場が有ると嬉しい所なので、弊社では少人数で楽しい雰囲気で集まります。横同士じっくり話せる場が定期的に有る事で、安心感が増します。女性同士共感し合える場(女子会)も定期的に開催しています。

『経済産業省のキャリアフレームワークを活用しキャリア形成』

経済産業省が策定したITキャリアの共通フレームワークであるITスキル標準(ITSS)、情報システムユーザースキル標準(UISS)、組込みスキル標準(ETSS)を活用し上流工程までこなせるITプロフェッショナルエンジニアに計画的に無理なく5年から10年かけてなって頂きます。弊社はインフラも開発も行っておりますが、何れにせよ、恒久的に需要の高い技術領域でスキル形成して頂きます。需要広がりの無さそうな技術プロジェクトへエンジニアをアサインしないように営業は意識しています。所属エンジニアの市場価値を最大限高める為に営業は頭を使っています。どう進めるかはマンツーマンで話し合って決めて行きます。

営業、講師からメッセージ

インフラ、開発問わず経験者の皆さんにとって会社選びのポイントは、収入と安定性、そしてエンジニアとしての技術価値を高めてくれる環境なのか、プロジェクトに入った場合のバックアップ教育の仕組みがどのくらいあるのか、や、ただの常駐型でなく、ビジョンや将来性、自社請負や自社サービス展開への取り組み意欲が会社として有るのか、エンドユーザーとの距離感だと思います。そんなエンジニアの心を把握した中で、大手にはない、組閣する面白さ、距離の近さを持ち、上記エンジニアの気にするポイントを満たす事業推進を行っています。成長期のITサービス部でNo.1を目指してやってみたい経験者の方のご応募お待ちしております。